【選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com】 〜選挙カー、選挙ポスター、選挙看板等の選挙用品を全国通販〜

 ■ 選挙活動の取材同行 体験記 (スタッフN)


こんにちは、選挙用品ドットコムのスタッフNです。

今回は、プロの記者H氏(以下:H氏)に同行し、弊社をご利用いただいているお客様への取材に

立ち会った時の体験記です。

 

朝10:40に最寄り駅でH氏と待ち合わせ

ファーストフードにて打合せ及び早めの昼食を取りました。

ランキング?1のもう一度食べたいバーガーを頬張りながら、H氏が取材の流れを簡単に説明して

くれました。

当日まで、当社田村とどういった内容で取材していくのか話し合っていましたが、

再度、内容を充実させるため、過去の取材データと照し合わせながら、

H氏も構想を練っておりました。

私も選挙ポスターのデザイン、色、写真について補足でお話したところH氏も「それはおもしろい。

そこを突っ込んで取材してみます」と構想が膨らんだご様子。

私は、取材に立ち会うのは始めてで、緊張とワクワクでいっぱいでした。



12:15頃 ファーストフード店を出発

地図を片手に住宅街の細い道へ

歩いていると、ついつい選挙ポスターが貼ってあると目が行ってしまいます。

思わず、写真を1・2枚撮りました。

 また、途中で写真屋があったので「もしや!?」ここのお店で写真撮影を行ったかもしれないと

H氏と語りながらお客さまの所へ向かいました。

地元写真店(取材後より、Y氏が撮影した写真店ではありません。)

お客様の事務所近くに来たのですが、迷いお電話をしたところ「お迎えにまいります」と恐縮しながら

二人で待っていました。



私たちが立っていた所の後ろから、ストラップの付いた携帯をブンブン振りながら、

とても素敵な笑顔でお迎えに来てくれました。

天気も良く、お客様(以下:Y氏)の元気なお姿を拝見し、これからの取材が楽しみになりました。

お電話のみの面識でしたので、軽くご挨拶し、事務所の方へお邪魔いたしました。



私もデザインに関わらせて頂いた名刺を交換しながら再度、挨拶をしました。

H氏は取材準備を早々と済ませ、いよいよ取材が始まりました。



Y氏も少し緊張気味のご様子でしたが、H氏の取材にしだいに乗っていくY氏。

選挙に出馬しようとしたきっかけをお話されてるY氏の瞳は、純粋でキラキラし、

「自分が変える。自分しかいない」と言い切ったそのお姿は、想像を遥かに超えた力が

みなぎっておりました。



Y氏の選挙活動でポスターはとても重要なアイテムでした。

特にデザイン担当の私としては話しに釘付けとなりました。

Y氏「どんなポスターを作ればいいのかを知るために、データ収集からはじめました。」

厚さ5cmほどのファイル(データ資料)を机に出された時、言葉を失いました。

図書館から借りた資料のコピー、写真を貼り付けてあったり、新聞などの記事から

あらゆるデータの資料にY氏個人が分析された数値、感じた思いがなぐり書きのように

記されてありました。

今回は、立候補者さま自ら選挙ポスターのあり方を分析されていたことに驚くばかりで、
弊社が分析された結果での作成に携われたことは本当に誇りに思います。



Y氏が言うように選挙ポスターは「見た瞬間の感覚ですね。良いポスターは、目立つんですね。

顔だったり、名前だったり、なにかが記憶に残る。」

私も目立つ、印象に残るデザインをすることを常に考えながらおこなっています。

改めて考えさせられた事は、ただデザイン性だけを考えるのではなく、

立候補者さまと奥深い所の考え、想い、選挙活動への情熱を私も一緒に感じ取り

制作に取り組まなければ意味がない事。



弊社 社長も日々、私におっしゃります(デザインに関して)

「デザインの構成を学んでいくのも大事であるが、お客様の気持ちを聞き、かつ、勝てる要素、

目立つ要素を入れて提案しなさい。

お客様と密接にお話し満足してもらえるデザインはもちろん、勝てる、目立つデザインを

提供することが専門店たる弊社のサービスである。」

それが例え、ポスターでなくとも選挙用品一つ一つに立候補者さまに代わって作成している

のですから、想いを汲み取る事の重大な意味をまじまじと感じさせられた日でした。




Y氏の研究熱心なお姿は、私も学んでいかなくていけない事柄が多く

服装、スーツの色、ネクタイ色(ストライプの流れ方まで)、しゃべり方、表情までPRする項目は

これほどあるのかと思いました。

電話やメール、FAXでのやり取りでどれだけのお客様の人柄を汲み取り、

また、私もお客様から引き出せるよう、これからも努力していこうと思います。



選挙活動をするのにも工夫をされていました。


Y氏は、朝、出発する前にテンションをあげる曲をきいたり、ポスターを自ら毎日25箇所ほどを

貼りに向かったり、選挙カーではなく自転車での選挙活動、ポスター前での街頭演説など、

濃い出来事満載の選挙期間中の話に心を打たれました。

他にもトラブル・妨害での不安、有権者さまとの出会い、良き戦友のたくさんの候補者さま

との活動は、全て全力で皆様の思いは、胸が熱くなるほど感動しました。



出馬を決めることは、人生最大の決断であり、心を奮いたたせて出馬に望む方の気持ちを

この取材で実感として感じとれたのは選挙のお手伝いをさせて頂く私にとっても、

とても貴重な経験、いや財産となりました。



Y氏は、残念ながら落選となってしまいましたが、取材では、1週間ほどは落胆してはいたものの

「わざわざ僕を選んで投票してくれたのです。僕のホームページや街角での地道な演説活動を、

じっくりと聞いてくださった方がそれだけいたということです」という後援者の方へ向けてお話され、

伝えきれないほどの感謝をされていました。

選挙というのは、1票1票数えるものですが、その1票の中には一人の人間がいて

その人の想いがあるのだなと改めて気付かされました。

お話を聞き、選挙というものは、人と人とのつながりの上で成り立っているものだと

Y氏を応援しようとする支持者の想い、それを応えようとして感謝するY氏の想いに触れ、

心が温かくなり私も涙が出そうになりました。



その人々の思いがあるからこそ、「もちろん、また挑戦したいと思っています。」の言葉が

何より物語っていました。



立候補者さまにほんの少しでもサポートできたことに感謝しつつ、

これからももっとお客様が「温かい選挙」となるお手伝いができますよう、私も努力して

飛躍していかなければいけません。

選挙は本当に奥深いですね…

また新しい出会い、縁を楽しみにそして、結果につながるお手伝いができるよう頑張っていきます!

お客様との出会い




選挙用品ドットコム スタッフN



■ 選挙運動体験記など選挙関連マニュアルをご用意 ■





『選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com』 〜選挙カー、選挙ポスター、選挙看板等の選挙用品を全国通販〜


   選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com 【選挙用品ドットコム】
神奈川県横浜市神奈川区台町16-6 不二ビル3階
TEL 045−314−2840
FAX 045−624−8495
〔電話受付時間:月〜金 09:00〜19:00〕
E-mail:info@senkyo-yohin.com