【選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com】 〜選挙カー、選挙ポスター、選挙看板等の選挙用品を全国通販〜

 ■ わたしの選挙運動体験記 (スタッフN)


はじめまして、選挙用品ドットコムのスタッフNです。

今回、弊社 田村より選挙学習の一環として、衆議院選真っ只中!の選挙活動を

「見てきなさい」とおたっしがありました。

初出馬のあるお客様(候補者Tさま)の事務所へ他2件ほどお伺いしました。

お伺いした1件の訪問記より

今日は私もポスターなどの印刷物で関わらせて頂いた候補者T様の所へボランティアに行く日。

いつもより2時間ほど早く起床し、力を蓄えるためささっとバナナを1本食べ向かいました。

田村より訪問してこいと言われていくのですが、内心は自分が関わったお客さまなので

とてもワクワクとドキドキで胸が高鳴っておりました。

楽しみにしすぎて、昨日、大事な書類を持ち帰らず 帰宅していました。

早朝でしたが、忘れ物を急いで取りに会社へ向かいました。

朝の6:00頃ですので誰もいないと思いきや暗闇の中に人影が・・・

田村がいた!!(その日は、徹夜でオフィスに詰めていた様子)あたふた(汗)

書類を鞄へつめ込み、田村の顔を伺いながら時間がないため奪取して東京駅へ向かいました。

(逃げるかのように…笑)

売店で、おにぎり1個とお茶を買ってビニール袋ぶら下げながら高速バスへ乗車しました。

これから待ち受ける状況を忘れ、一番前の席に座り「プチ旅行みたい」などとノウテンキに

天気のよい空を眺めながらバスが出発しました。

おにぎりを平らげ、まだ現地まで時間があるため以前から教育のために社長より読めと言われた

「秘密のマニュアル」の資料に目を通し、行っても何でも手伝えるように準備しました。

ちょうど、選挙活動についての内容だったので、ポイント読みで読んだ所…

握手の仕方、マイクの握り方、車からの挨拶などなど、握手の握り方一つとっても

男女によって異なり印象つける方法が書いてありました。

これから選挙事務所へ行く身としては、良い事前予習になりました。

現地へ到着。

一度、立候補者の奥様に連絡をとり、事務所へ向かいました。

簡単に挨拶を済ませ、早速お手伝いが始まります。

立候補者さまがまだお見えではないため、事務所のお手伝いをさせてもらいました。

私もデザインに関わらせて頂いた葉書の宛名書きです。

地区毎市別にわかれ、選挙事務所ボランティアの方々が必死に書いておりました。

ちょうど数枚書いていたところに立候補者さまが事務所へ登場。

お電話では存じてましたが、面識は初めてなので知らないけれど知っている?という複雑な感じで

挨拶申し上げました。

こうしてお会いすると失礼ですが親しみが込み上げてきます。

気さくに声をかけて頂き候T様とがっちり握手をして頂きました。

お疲れのことだと思いますが元気いっぱいの笑顔とガラガラ声で私まで元気をもらいました。

早速、選挙カーが出陣です!

私もデザインに関わらせて頂いたポスターが車いっぱいに貼られており、

気に入って頂けたのだと勝手ながら思いまして見送りながらも、つい嬉しくて

笑顔になってしまう自分がいました。

候T様が遊説に行ってしまうと・・・

私含め、事務所に残されたボランティアの方々と宛名書きをしながら、

ボランティアの皆様のお声を聞けることができました。

ボランティア「昨日の夜中3時まで葉書の宛名書きを書いていたのよ〜」

以下、省略

ボ 「宛名書きの字が下手で有権者さまに申し訳けないと思う」

  (私の心の声:有権者さまにこの姿をぜひ、見せたい。感じとってもらいたいですね。

   もし、字があれ?下手だな…と思われた有権者さまへ・・・気持ちが入りすぎてるだけなんです。)

ボ 「事務所でのお昼や夕飯の仕度なども大変です。事務所のキッチンは慣れていないので

   自宅で作ってきて持ってきたり、下ごしらえしてから持ってきたりしてますよ。」

ボ 「ビラのシール貼りも大変だったけど、枚数があっているのか数えるのがとても大変でした。」

ボ 「ポスターが剥がれていると連絡あったみたい。確認した?」

ボ 「今日、取材があります。作業を止めて応援しに行きましょう!」

ボ 「夕方から事務所前で、ゲスト(応援者)さまをお迎えして演説会をやるそうです。

   皆さん、知り合いにお声掛け御願いします。」

午前中だけでもボランティアさまの声が飛び交っておりました。

ボランティアさまの活動は、テレビでもほんの少しだけしか見たことがありません。

選挙活動は、立候補者さまも含めボランティアさまの活動の力が合わさっての

選挙運動なのだと改めて思いました。

昼食時間になりました。

先にボランティアさま達だけで昼食をとろうと準備していた時に、選挙カーでの

活動取材が来ておりました。

真夏の暑い中、選挙カーの上で立候補者さまの力のある演説。

のぼりを振りアピール、チラシを配るボランティアさま。

近所のお子様が出てきて「頑張って!サイン下さい」と色紙とペンを持ってきました。

大変、ほんわかする一面が見え、「君の将来のためにも良い国にするぞ!」と立候補者さまも

さらに力が入ったようです。

やっと、皆様と昼食時間。

私も「とん勝つ弁当」を頂きました。

さらに近所の奥様が料理された「おこわ や おしんこ、梅干」を頂きました。

故郷へ帰ってきた気持ちで、人との出会いと環境に感動しました。

もちろん味も美味しくてお腹いっぱい苦しくなるほど食べてしまったのは想定外でしたが・・・

昼食後、さらに宛名書きを手伝いました。

奥様達と雑談しながら、少しの枚数だけのお手伝いですが、腱鞘炎になりそうになりました。

夜中まで書いていた方は、本当に大変だったのだと実感しました。

ただ、思うことが一つ、ボールペンが細かった事。

これでは、力がはいらず腱鞘炎になりやすいです。

コストの事もお考えかと思いますが、怪我や病気等を考えると太目のボールペンを

準備した方がボランティアさまにとっての配慮ではないでしょうか?

数百枚を手伝わせて頂き、私も心苦しいですがバスの時間があり、失礼させていただきました。

親しく話しかけていただいた奥様方に挨拶をしたところ、寂しそうな表情を見受けられましたが、

そう感じられたのも一重に力を合わせて頑張ってきた同志、何かを感じた瞬間でした。

ここでの人との出会いは財産となりました。

選挙活動は、人の心と心で動いているんですね。

私もただ、デザインをするのではなく、立候補者さまの気持ちやボランティアさまの人たちの事を

考えながらデザインしていく心を持って行きたいと思います。

もちろん、一番考えなくてはならない事は、有権者様へのアピールですが…

追伸

昼食に栄養ドリンクなどで済まして時間を惜しむかのように頑張っていた立候補者さまも

おられましたが、ボランティアさま含め、お体だけはご自愛くださいませ。

お忙しい活動中、選挙活動の貴重な体験をさせていただきまして、

本当にありがとうございました。

貴重な経験をより一層、これから迎える選挙へお手伝いできるよう私も努力していきます。

選挙用品ドットコム スタッフN



■ 選挙運動体験記など選挙関連マニュアルをご用意 ■





『選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com』 〜選挙カー、選挙ポスター、選挙看板等の選挙用品を全国通販〜


   選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com 【選挙用品ドットコム】
神奈川県横浜市神奈川区台町16-6 不二ビル3階
TEL 045−314−2840
FAX 045−624−8495
〔電話受付時間:月〜金 09:00〜18:00〕
E-mail:info@senkyo-yohin.com