【選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com】 〜選挙カー、選挙ポスター、選挙看板等の選挙用品を全国通販〜

 ■ 選挙カー作成 工程


選挙カー(宣車)は、選挙用品の中で最も難しいグッズの一つです。


その選挙カーの作成工程を紹介し、
選挙カー準備の基礎情報として下さい。



※選挙カーは最重要の選挙用品です。どちらが有権者に意気込み・本気度をアピールできると思いますか?






スタンダードなフル装備選挙カー写真

【デザインに関しても既存の選挙カーにとらわれないスタイリッシュなデザインで若者をアイキャッチ】

新バージョンもお問い合わせください





  

   




選挙カーの納品時は、

看板の版面が告示日前に露出してはいけないので、

目隠しシートで覆います。


納品時は、以下の写真のようになります。


 
選挙カー看板部分↑これから車に積載します(ジョイント部はノウハウのため公開できません)。



この選挙カー看板は、

国政選挙、首長選挙向けの大出力スピーカー搭載モデルです。






 



選挙カーの車載スピーカーは、シッカリ固定。

高さ制限も考慮しています。

写真は、国政選挙・首長選挙用の大出力スピーカーです。




 


演台の立ち心地は◎です。

看板は演台になっていて、

5〜6人までが演台にあがることができます。

最大5〜600kgまでOK。

走行でも時速100km/hで高速道路も活用できます。


しかもこの演台、

登らないと分かりませんが、

演台には色々な工夫が凝らされています。





後部から専用ドアを開けて演台に入ります。



選挙は興奮状態になります。

選挙カーから落ちない様に、

昇降中の手すりもあえて大きく作り、

利便性を向上させています。


そう、選挙にて「落ちる」「滑る」は、タブーです。


しかし、それ以上に、

2メートルほどの高さから落下すれば、大怪我の元です。

この細かい配慮は、大きな安全と安心につながります。




革靴・ヒールで長時間演説をしても足が楽なように、

柔らかくクッション性に優れ、水捌け良く、軽量な床材を採用しています。


長時間の演説での足の疲労を

極力軽減する配慮が伺えます。





雨、結露などで滑りやすい演台も、

滑り止めを敷いているので、革靴、ヒールでも滑りません。

重ね重ねですが、

更に高所では大怪我の元となる上に、

選挙において「滑る」は、タブーです。

言われて納得の配慮です。




邪魔なコード類もすっきり束ねて、

足をひっかけないように配慮。

演台に5人も6人も乗ると足元がみえにくくなります。

選挙は常に興奮状態になります。

少しでも危険なものは事前にケアすることこそ大事なことです。




 

鉄枠フレーム(左:大型選挙用)、木枠フレーム(右:軽自動車搭載など)があります。


選挙の種類や予算に応じて

様々な仕様に対応可能です。




看板は目隠しして、雨除けをして納品(納車)します。

これはヒモを引っ張れば全てはがれるので、

1分で選挙カーをお披露目できます。






正直言いまして、

これだけしっかり、選挙カーを作れるのは、

経験・ノウハウのあるところだけです。


ある業者は、選挙カーの接続部分が甘く、

レンタカーの車体を傷つけて修理代を請求されたり、

選挙カーに対するトラブルも目立ちます。


ぜひ、選挙カーの注文はプロにお任せ下さい。




選挙カーは、一斉に注文が来る性質のため、

数に限りがございます。


最も早く準備を考えなくてはならない選挙用品が選挙カーです。

お問合せはお早めをオススメいたします。





『選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com』 〜選挙カー、選挙ポスター、選挙看板等の選挙用品を全国通販〜


   選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com 【選挙用品ドットコム】
神奈川県横浜市神奈川区台町16-6 不二ビル3階
TEL 045−314−2840
FAX 045−624−8495
〔電話受付時間:月〜金 09:00〜18:00〕
E-mail:info@senkyo-yohin.com