■選挙体験記 -飯島英規 群馬県・桐生市議会議員に聞く

2015年4月26日、群馬県桐生市議会議員選挙で4回めの当選をされた飯島英規さんに、お話を伺いました。

もくじ 
  1. 出馬までの経緯と選挙戦について
  2. 選挙用品ドットコムについて
  3. 選挙用品について
  4. 今後出馬される方へのメッセージ


1.出馬までの経緯と選挙戦について

--  まずは出馬までの経緯をお聞かせください。

もともと、父がある県議の後援会幹事をやっていた関係で、若い頃から政治に関心がありました。
28歳のとき、頼まれて、国会議員の秘書をやったんです。
これが政治への入り口でしたね。
秘書をしながら政治の勉強をさせていただき、34歳のとき、市議会選挙に初出馬しました。


--  それからずっと市議会議員を?

いえ、初出馬で初当選して市議会議員としての活動がはじまりました。
そのときは社会党公認だったのですが、2期目のときには、民主党から出馬しました。
2期目もお陰様で当選したのですが、これで一旦、政治をやめたのです。


--  2期やっておやめになったんですか?

ええ、思うところありまして。
司法書士試験を受けようと思って政治のほうはやめたんです。
それで、司法書士の資格を取り、政治の世界には背を向けて、司法書士として活動してきました。


--  一旦は辞められた政治の世界にまた戻られたのはどうしてですか?

旧態然とした地方議会のあり方に、日に日に不満を抱くようになりました。
やっぱりここは自分が出て行って、変えて行かなくては、と思ったんです。
それで、4年前に3度目の出馬をし、当選、それから今回4期目になりますが、当選順位も一番良い結果で当選させていただきました。


2.選挙用品ドットコムについて

--  選挙用品ドットコムでは、今回、どのようなものを注文されましたか?

今回はたすきをお願いしました。


--  そのたすきについて、実際に完成した用品が届いて、周りの方の反応はいかがでしたか?

目立って、とても良いと評判でしたよ。
実際、朝5:30から辻立ちをしたのですが、たすきが目立つので、名前を覚えて貰えるのでとても助かりましたよ。

※「辻立ち」…演説のために街頭などに立つこと


--  選挙用品ドットコムをお知りになったのは?

4年前の3回めの出馬のときに、インターネットで検索して見つけました。


--  他の業者と比べたりしましたか?

比べましたが、選挙用品ドットコムは、選挙のことをよくわかっていると感じたので、こちらにお願いしました。
送ってもらった小冊子も説得性が高いものだったし、メールレターはものすごく参考になりましたよ。


--  選挙用品ドットコムのホームページはわかりやすいでしょうか?

とても見やすいホームページだと思いましたよ。
情報も豊富だし 。


--  実際に注文してからのやりとりについて、スタッフの対応はいかがでしたか?

対応についても問題ありませんでした。
いつも早急に対応してくれて助かりました 。


3.選挙用品について

--  今回の選挙戦で一番良かった選挙用品は何ですか?

やはり、たすきですね。
それとハンドマイク。
これでどこででも演説できますからね。
いろいろなところで、名前を覚えてもらえました。


4.今後出馬される方へのメッセージ

-- 最後に、これから選挙に出てみようと思っている方へのメッセージをお願いします。

選挙に勝つためには、選挙のことを知り尽くしている業者と組むことが大切だと思います。
そういった意味で、選挙用品ドットコムはとても力強いパートナーになりました。
とくにメールレターは厳しい選挙の中、私の支えになってくれる内容でした。
ぜひ、これから出馬される方も、しっかりと情報収集して、頼りになる業者と組んで戦われると良いと思いますよ。


--  本日はお忙しい中、ありがとうございました。



※ 取材日時 2015年6月