■選挙体験記 - 米村かずひこ 神奈川県議会議員に聞く


2015年4月12日、神奈川県議会議員選挙で初当選をされた米村かずひこさんに、お話を伺いました。

もくじ 
  1. 出馬までの経緯と選挙戦について
  2. 選挙用品ドットコムについて
  3. 今後出馬される方へのメッセージ


1.出馬までの経緯と選挙戦について

--  まずは出馬までの経緯をお聞かせください。

私の両親が自治会やPTA、民生委員など地域に関わる活動、行事など平日・土日関係なく行っていたので、私も時間のある時は手伝いをするようになっていました。
地域の方々と触れ合う中で、地域と行政、そして政治との関わりを身近に感じるようになってきました。
そんな中、ある国会議員の方との出会いから、政治の道を志してみようと思ったのです。
それで、参議院議員 かねこ洋一氏の公設秘書を務めながら政治の勉強を重ねてきました。
そして2011年に平塚市議会議員選挙に初出馬しました。


--  2011年のときは市議会議員選挙に出られたのですね。

はい、おかげ様で初出馬初当選、しかも当時最年少の27歳での当選となりました。
それから4年間、市の議員として活動してきましたが、いろいろと地域の課題がわかってきて、それとともに、様々な課題の解決には市だけでなく県が関わってくる、ということも気づきました。
それで、今回は県議会議員選挙に出馬したのです 。


--  今回は県議会議員選挙、ということで、やはり市議会議員選挙とは違うところもありましたか?

そうですね、選挙については、蓋を開けてみないとわからない、という不安はありました。
選挙活動では、「市議をやったからこそわかる課題」について訴えさせていただきました。
たくさんの方に話を聞いていただき、今回、県議会議員選挙は3位当選することが出来ました。


2.選挙用品ドットコムについて

--  選挙用品ドットコムでは、今回、どのようなものを注文されましたか?

選挙運動には欠かせない道具『たすき』をお願いしました。


--  そのたすきについて、周りの方の反応はいかがでしたか?

文字が大きく鮮明なので、遠くからでもよくわかる、目立つ、と評判でした。
また、たすきをしていると、みなさん立ち止まって話を聞いてくれるのも良かったですね。


--  選挙用品ドットコムをお知りになったのは?

市議会議員をしていたときにとある講習会に参加したのですが、そのときの講師が代表の田村さんだったんです。
そうした出会いがあり、その後、ネットで検索して選挙用品ドットコムのホームページを見ました。
それで、近くにたすきを売っているところがなかったので、選挙用品ドットコムに注文したのです。


--  選挙用品ドットコムのホームページはわかりやすいでしょうか?

綺麗でわかりやすいホームページだと思いました。
商品もたくさんあっていいですよね。


--  実際に注文してからのやりとりについて、スタッフの対応はいかがでしたか?

電話やFAXでのやりとりでしたが、丁寧で、早くて良かったですよ。



4.今後出馬される方へのメッセージ

-- 最後に、これから選挙に出てみようと思っている方へのメッセージをお願いします。

もっと若い人たちにも政治や地域のことに関心を持ってもらいたいですね。
そして、どんどん議員にも挑戦して欲しいです。
地域の身近な声や課題を訴え、解決する。
そして住んでいる人たちみんなが良くなり、地域も良くなっていく。
そうした意識の高い若い人たちに出てきてもらいたいです。


--  本日はお忙しい中、ありがとうございました。





※ 取材日時 2015年6月