【選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com】 〜 選挙カー、選挙ポスター、選挙看板等の選挙用品を全国通販 〜

 ■ 選挙看板(立札)を常設看板として使うリサイクル法



選挙の事務所を表記する看板は、

選挙が終わると、その役割を終え、

処分されてきました。



それは、公職選挙法では、

選挙期間に限り認められた看板であり、

そのため、

この『選挙事務所』看板をそのまま使用することは違反になるからです。





ある意味では、たった1,2週間掲げるだけのために

あれだけの資材を使うともいえるのです。


私はこれを、いつも「凄い無駄だなぁ」「もったいないなぁ」と眺めていて

「何か解決策はないかなぁ」と考えていました。



そこで、当サイトでは、選挙期間用の立札看板を、

政治活動に使う、常設の看板にカンタンに変身させてリサイクルできる

リサイクルキット『リサイクルタックシール』をご希望者に

無料でお付けすることにし、

選挙事務所看板を常設看板にカンタンに

リニューアルする事ができるように工夫しました。



(当サイトで「看板立札」をお買い上げの方でご希望の方に無料配布いたします。

 詳しくはお問合せ下さい →TEL:045-450-5193



このサービス。


資源を有効活用し、ゴミを減らすことにもつながると同時に、

ご当選されてから、ご自身のご公務の拠点となる後援会事務所などへの

新たな看板費用の節約、スピーディーな移行が可能となり、

ご好評いただいております。



※当サイトでオススメさせていただいている立札看板は、常設の法定規格もクリアするものであり、
 
付属のリサイクルタックシールを貼付することにより、政治活動用の事務所看板にリニューアルできます




↓↓ 非常に完成度の高い仕上がりです ↓↓




選挙事務所の看板を選挙後も掲げることは、

公職選挙法に違反します。


抵触する部分として注意を要するのは、

看板規格(サイズ)と表記の2点。


サイズは元々、常設の看板としての規格もクリアするサイズにて

お作りしています。


また、表記については「選挙事務所」と言う文言が、

違反表記になりますので、

この上からリサイクルタックシールで目隠しし、

さらに「後援会事務所」などの表記に書き換えることで、

常設の看板に合法的に変身させることができます。



【連絡所看板に変更するリサイクルタックシール使用の場合】









『選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com』 〜選挙カー、選挙ポスター、選挙看板等の選挙用品を全国通販〜


選挙カー&選挙ポスター&選挙用品.com 【選挙用品ドットコム】
神奈川県横浜市神奈川区台町16-6 不二ビル3階
TEL 045−314−2840
FAX 045−624−8495
〔電話受付時間:月〜金 09:00〜18:00〕
E-mail:info@senkyo-yohin.com